クロノ・トリガー プレイ日記33「虹色の貝がら」

クロノ・トリガー プレイ日記33「虹色の貝がら」

中世の探検家・トマが生涯を捧げ探し続けていた虹色の貝がら。そのありかをトマから聞いたクロノたちは、彼が手に入れられなかった秘宝を求めて魔物が棲む巨人のツメへと足を運ぶ。

< 32 勇者の墓 33 虹色の貝がら 34 竜の聖域 >
クロノ・トリガー TOP
※ネタバレが含まれているため、初見でゲームを楽しみたい方は閲覧にご注意ください。



マルチイベント発生条件

死の山でクロノ復活後、時の最果てで時の賢者・ハッシュと話をするとイベントが発生。中世の巨人のツメで虹色の貝がらを見つけガルディア城に保管するも、現代のガルディア城に行くと王様が裁判に。何とか王様の無実を証明すると、ボッシュが虹色の貝がらから強力な武器・防具を作ってくれる。

時の賢者・ハッシュとの会話でマルチイベント発生

時の賢者・ハッシュとの会話でマルチイベント発生

西の岬 ─ 現代 A.D.1000 ─

中世でトマから「トマの酒」を入手していたので、現代のチョラス町北西にある西の岬へ。パーティはクロノと虹色のイメージには程遠い魔王、そしてガルディア城イベントで欠かせなマールで決まり。奥へ進むとトマの墓があり酒をかけるとトマの霊が現れる。虹色の貝がらは北西の巨人のツメにあることを教えてくれる。化け物もわんさかいるようだが、鍛えるためにはむしろ望むところ。

虹色の貝がらは必ず手に入れるよ

虹色の貝がらは必ず手に入れるよ

巨人のツメ ─ 中世 A.D.600 ─

巨人のツメは洞窟になていて、入るとすぐにトマのメモがある。メモには「落とし穴にわざと落ちる?」と書いてある。そのまま少し進むと見覚えのある玉座が…。そこで巨人のツメは原始時代にラヴォスの落下で地中に埋まったティラン城が、長い年月をかけて遺跡となったことが判明する。

さらに進むとメモの通り、落とし穴に落ちることで先に進める。モンスターは天属性で防御力が下がるエイシトサウルスなどいるが特に強くはない。最深部まで行くとルストティラノとのボス戦に。

巨人のツメの正体は原始時代のティラン城

巨人のツメの正体は原始時代のティラン城

ルストティラノとのボス戦

ルストティラノとのボス戦

ルストティラノはティラン城で戦ったブラックティラノで、長い間眠りについていたため錆びついている。防御態勢はなく咆哮からのティラノ火炎が強烈で、時間の経過と共に威力が増してくる。

クロノたちはレッドプレートなどを装備しているので防御は万全。攻撃は魔王のダークボムやダークミスト、クロノの乱れ斬りにこの洞窟で激怒の腕輪を入手したので咆哮のたびに反撃もできる。回復を気にしなくて良いので、マールも攻撃に専念してルストティラノを撃破。

ティラノ火炎は強烈だがクロノたちの防御は完璧

ティラノ火炎は強烈だがクロノたちの防御は完璧

魔王は冥属性の魔法で攻撃

魔王は冥属性の魔法で攻撃

激怒の腕輪でほぼ毎回反撃するクロノ

激怒の腕輪でほぼ毎回反撃するクロノ

ルストティラノを倒して奥に進むと虹色の貝がらを発見。魔王はパーティに馴染んできたかな?しかし3人で持ち上げてもあまりの重さで持ち運ぶことができず、ガルディア城に応援を頼むことに。

魔王の台詞とは思えぬ…

魔王の台詞とは思えぬ…

ガルディア城 ─ 中世 A.D.600 ─

巨人のツメから自動でガルディア城へ。ガルディア王に事情を話すと快諾してくれて、騎士団長に指示を出す。これで現代のガルディア城に行けば虹色の貝がらが保管されているはず…。

虹色の貝がらを保管してもらう

虹色の貝がらを保管してもらう

ガルディア城 ─ 現代 A.D.1000 ─

シルバードで現代のガルディア城へ。入り口の兵士に話しかけると、ガルディア王が代々伝わる家宝を密かに売り飛ばした疑いで裁判にかけられているという。王様、虹色の貝がら売っちゃったの?

裁判所に行くとすでに裁判が始まっていて、虹色の貝がらをガルディア王が欲に目がくらんで売りさばいたと大臣が力説している。また、大臣か…。マールが無理やり裁判所に入ると、大臣から虹色の貝がらを持ってくれば無実になるという。なるほど、宝物庫に保管しているはずだが何かあるな。

地下の宝物庫へ急ぐとモンスターが現れ、親分が13代の恨みを晴らすべく嘘の証拠で王様を死刑にしたいことを勝手に喋ってくれる。おっ、あいつかー。お礼として一瞬で片付けてあげて奥に進むと、やはり虹色の貝がらがある。「虹色のかけら」を入手して裁判所へ急いで戻る。

虹色のかけらを入手

虹色のかけらを入手

裁判所に入りたいが兵士が頑なに拒否しているので、マールが裁判所の後ろのステンドグラスを突き破って侵入する。すでに裁判結果は有罪となっていたが虹色のかけらを見せて無実を証明する。

すると大臣はスーパーウルトラデラックスチェンジで、ヤクラ13世の正体を現しボス戦に。中世で大臣に化けていたヤクラの子孫だが、ごめんなさい返り討ちにしてあげますね。

ヤクラ13世とのボス戦

ヤクラ13世とのボス戦

ヤクラ13世は全て物理攻撃で、混乱もある乱れ吹雪とヤクラシェイクを放ってくるが威力はない。HPが半分になると、300以上のダメージを受けるスピンニードルバージョン13で攻撃してくる。それでも単体ダメージなので回復すれば問題ない。

攻撃はルストティラノの時と同じでクロノのシャイニングも追加でどうぞ。倒した時の最後の反撃が一番危険で、全体ダメージのスピンニードルバージョン13乱れ撃ちを放つが持ちこたえる。

威力の高いスピンニードルバージョン13

威力の高いスピンニードルバージョン13

安定のダークボム

安定のダークボム

相手が強すぎたと後世に伝えてね

相手が強すぎたと後世に伝えてね

ヤクラ13世を倒して謁見の間でガルディア王と話しをしているとボッシュが現れ、虹色の貝がらで防具を作ってくれると言う。地下の宝物庫へ行くとボッシュから防具はプリズムドレスを1つか、プリズムメットを3つか聞かれるのでプリズムメットを選択。高い魔法防御に全ステータス異常を防ぐ優れもの。さらに太陽石も入手しているので物理・魔法攻撃ともに与えるダメージを1.5倍に強化するアクセサリーの虹のメガネと、クロノ専用の刀でクリティカル率が驚異の70%もある虹を入手。

クリティカル率70%の虹を入手

クリティカル率70%の虹を入手

これで終わりかと思ったが何かを忘れて…。あれ、ヤクラ13世を倒したのに本物の大臣がいない。謁見の間に自動で移動したので、もう一度裁判所に戻って光る場所を調べると「ヤクラのカギ」を入手。場内の1つだけ鍵のかかった宝箱を開けて本物の大臣を無事救出して終了。めでたしめでたし。

忘れていたよ…

忘れていたよ…
< 32 勇者の墓 33 虹色の貝がら 34 竜の聖域 >
クロノ・トリガー TOP



プレイ日記

クロノ・トリガーのプレイ日記。プレイソフトは2018年2月28日に配信されたSteam版。
※ネタバレが含まれているため、初見でゲームを楽しみたい方は閲覧にご注意ください。

クロノ・トリガー TOP
01 旅立ち!夢見る千年祭 02 帰ってきた王妃
03 消えた王女 04 ただいま!
05 王国裁判 06 廃墟を越えて…
07 廃墟を越えて…2 08 不思議の国の工場跡
09 時の最果て 10 魔の村の人々
11 現れた伝説の勇者 12 現れた伝説の勇者2
13 タータとカエル 14 赤い石 めずらしい石
15 足跡!追跡!! 16 戦え!グランドリオン
17 決戦!魔王城!! 18 決戦!魔王城!!2
19 気がつけば原始 20 大地のおきて
21 魔法の王国 ジール 22 とけよ封印 呼べよ嵐
23 緑の夢 24 なげきの山の賢者様
25 天空で待つものは 26 ラヴォスの呼び声
27 古代の新王 28 時の卵
29 ビネガーの館 30 ジェノサイドーム
31 太陽石 32 勇者の墓
33 虹色の貝がら 34 竜の聖域
35 運命の時へ… 36 星の夢の終わりに
37 次元のゆがみ 38 時の闇
39 強くてニューゲーム 40 プレイ後の感想

© 1995, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Illustration: © 1995 BIRD STUDIO / SHUEISHA
Story and Screenplay: © 1995, 2008 ARMOR PROJECT / SQUARE ENIX