クロノ・トリガー プレイ日記37「次元のゆがみ」

クロノ・トリガー プレイ日記37「次元のゆがみ」

ついにラヴォスを倒したクロノたち。しかしエンディングの最後で突如現れた謎のゲート。中はどこの時代にも属さない空間で、何かに呼ばれるようにして導かれた最奥部で待ち受けるのは…。

< 36 星の夢の終わりに 37 次元のゆがみ 38 時の闇 >
クロノ・トリガー TOP
※ネタバレが含まれているため、初見でゲームを楽しみたい方は閲覧にご注意ください。

マルチイベント発生条件

ラヴォスを倒しエンディングの最後で古代・現代・未来に突如渦巻きが出現。渦巻きの正体は謎のゲートで異空間に繋がり今までのダンジョンがランダムに組み合わさり、その先には新しいダンジョンがある。最奥部ではマール・クロノ・ルッカの影とボス戦に。どの時代からでも進められる。

エンディングの最後に謎のゲートが出現

エンディングの最後に謎のゲートが出現

次元のゆがみ(古代) ─ 古代 B.C.12000 ─

最初は古代の残された村近くにある次元のゆがみへ。パーティはクロノを先頭にボス戦で色仕掛けを使用するためエイラ、最後のイベントで必要なマールで編成。ゆがみの道のワープポイントからランダムマップを5つ抜ける必要があるがモンスターは弱い。それでも宝箱は貴重なものばかりで、ヘイスト状態+全ステータス異常防止の効果を持ち女性の頭防具では最強の天使のティアラを入手。

女性の最強頭防具・天使のティアラを入手

女性の最強頭防具・天使のティアラを入手

ランダムマップを抜けると氷山のそびえる大雪原が広がっている。モンスターは強いがそれでも手こずることはない。氷雪原の中心地にいるブリザビーストは1体で経験値が2200もあり、マップ切替で何度も倒せばすぐにレベルアップ。氷雪原では魔王最強の防具・闇の羽衣や常にプロテクト+バリア状態になるプリンセスドレスも入手。さらに進むと黒の洞窟に入り、マールが誰かに呼ばれていると歩きだす。マールを追うと夢のガルディア城に到着し、もう1人のマール・白の影とのボス戦に。

経験値稼ぎに最適なブリザビースト

経験値稼ぎに最適なブリザビースト

白の影とのボス戦

白の影とのボス戦

白の影は攻撃パターンが少なく、物理攻撃の射撃か全体ダメージの呪氷を放ってくる。ラヴォスを倒したクロノたちであれば回復はマールのケアルガを1・2回使用すれば十分。エイラの色仕掛けでヘイストメットが入手できる。クロノたちの攻撃は3人技のファイナルキックで特大ダメージ。

たまに大回復でHPを2500前後回復するが、ファイナルキック連発で白の影を撃破。するとマールの秘められた力が目覚め、素早さ・命中・体力のステータスがアップしてクリア。

白の影の攻撃は殆どが呪氷

白の影の攻撃は殆どが呪氷

マールそっくりでも遠慮のないクロノ

マールそっくりでも遠慮のないクロノ

3人技のファイナルキックが炸裂

3人技のファイナルキックが炸裂

次元のゆがみ(現代) ─ 現代 A.D.1000 ─

現代のリーネ広場右側にある次元のゆがみへ。パーティはクロノとエイラはそのままで、マールからカエルに変更。5つのランダムマップを抜けると、マグマが大量にある活火山へ。ここでは魔王最強武器のナイトメアや、MPの下1桁の数字が高いほど大ダメージを与えるルッカ専用武器の魔銃を入手。

レベル上げは経験値が2300あるバクエンジュウがおすすめ。噴火口に梯子を出現させたりしながら黒の洞窟に入ると、どこかで聞いた不快な笑い声が…。ダルトンよ、ここにいたのか。

>経験値の多いバクエンジュウ

経験値の多いバクエンジュウ

ダルトンGとのボス戦

ダルトンGとのボス戦

黒鳥号脱出時に自分で出現させたゲートに吸い込まれて行方不明だったダルトンG(グレート?)。ダークインパルスを放つなど、多少強くなっているようだが3人技・3次元アタックで特大ダメージを与えると数回でダルトンGを撃破。パレポリを一大軍事国家にしてクロノたちの国を滅ぼすと捨て台詞を吐いていく…。ダルトンとはもういいよと思いつつ、この伏線がもしかしてクロノ・クロスに…?

奥に進むと今度はクロノが誰かに呼ばれるように夢のリーネ広場へ。マールに続き、今度はクロノそっくりの黒の影とボス戦に。どの位の強さなのかちょっと楽しみ。

黒の影とのボス戦

黒の影とのボス戦

黒の影はHPが高く、使用してくる技は名前が違えどクロノそっくり。まずはエイラの色仕掛けで貴重な虹のメガネを入手。攻撃はエナジーウェイブや一刀両断を多用してくるが刀同士の戦い、楽しくなってきた。シャイニングと同じ威力のミストレイジングはかなり大ダメージを受けてしまう。

クロノたちはカエルがヒールで回復に専念してクロノが通常攻撃、エイラは3段キックやHPに余裕があればカエルとのシャボンタックル、ボス戦に有効な3人技のファイナルキックで大ダメージを与えて黒の影を撃破。今度はクロノの素早さ・力・命中のステータスがアップしてクリア。

大ダメージを受けるミストレイジング

大ダメージを受けるミストレイジング

エイラの色仕掛けで虹のメガネを入手

エイラの色仕掛けで虹のメガネを入手

刀同士の緊迫した戦い

刀同士の緊迫した戦い

次元のゆがみ(未来) ─ 未来 A.D.2300 ─

3つ目の次元のゆがみは未来のジェノサイドーム裏にある。パーティはクロノとエイラ、カエルに代わりルッカで編成。5つのランダムマップを抜けた先は、ベルトコンベアがたくさんある時空研究所に到着。排除部屋のロボットに見つかると、おしおき部屋に連れていかれ強制戦闘に。

先に進むためにはセキュリティ解除コードが必要で、所長のメモには「トマト」と記載されている。所長はひねくれ者で色に例えないといけないということで、セキュリティルームでトマトの赤を入力して解除成功。しかし排除部屋を出ようとするとロックがかかってしまい閉じ込められてしまう。

所長のメモをヒントにセキュリティ解除

所長のメモをヒントにセキュリティ解除

ここで待機メンバーが行動できるようになるので魔王・ロボ・カエルのメンズチームに託す。どうやら管理者登録していないクロノたちがセキュリティを解除したので、待機メンバーで管理者登録をしないといけないようだ。時空研究所の東にあるワープ迷路の先にある管理者登録ルームを目指す。

ワープ迷路では魔王を除く男性最強の体防具で体力と魔法防御が大幅にアップするロイヤルプレートを入手。管理者登録ルームで魔王たちが未登録者と判明するとモンスターとの5連戦が開始。

4戦目までは楽勝だが最後のこうてつまじんはボスではないのにかなりHPが高く、途中で全属性を吸収してしまう強敵。それでも魔王のダークマター、ロボのエレキアタック、カエルのカエル落としなどでこうてつまじんを撃破。無事管理者登録が完了して、クロノたちが行動できるようになる。

ボスではないのにかなり強いこうてつまじん

ボスではないのにかなり強いこうてつまじん

電磁波通路に進むとこうてつまじん×2などの戦闘もあるが難なく切り抜けて黒の洞窟へ。ここではルッカが誰かに呼ばれるように夢のルッカの家へ誘われ、赤の影+エッグマシンとのボス戦に。

赤の影+エッグマシンとのボス戦

赤の影+エッグマシンとのボス戦

エッグマシンが補助役となり回復のリカバリーや耐性消滅のブレイクを放ってくるため、ルッカのフレアやエイラとの炎3段蹴りで素早く片付ける。赤の影はルッカと似た技を使用しフレアと同じエクスプロージョンは要注意だが、ファイナルキック連発で赤の影も撃破。

ルッカの秘められた力が目覚め、素早さ・体力・魔力が上昇し、次元のゆがみは全てクリア。クロノ・マール・ルッカの能力上昇と最強武器・防具が入手できたのはこの星が力を貸そうとしているのかな。残すは最後のマルチイベント「時の闇」のみ。もうすぐ冒険が終わってしまうなー。

まずはエッグマシンを集中攻撃

まずはエッグマシンを集中攻撃

フレアと同じ威力のエクスプロージョン

フレアと同じ威力のエクスプロージョン

ボス戦で大活躍のファイナルキック

ボス戦で大活躍のファイナルキック
< 36 星の夢の終わりに 37 次元のゆがみ 38 時の闇 >
クロノ・トリガー TOP

プレイ日記

クロノ・トリガーのプレイ日記。プレイソフトは2018年2月28日に配信されたSteam版。
※ネタバレが含まれているため、初見でゲームを楽しみたい方は閲覧にご注意ください。

クロノ・トリガー TOP
01 旅立ち!夢見る千年祭 02 帰ってきた王妃
03 消えた王女 04 ただいま!
05 王国裁判 06 廃墟を越えて…
07 廃墟を越えて…2 08 不思議の国の工場跡
09 時の最果て 10 魔の村の人々
11 現れた伝説の勇者 12 現れた伝説の勇者2
13 タータとカエル 14 赤い石 めずらしい石
15 足跡!追跡!! 16 戦え!グランドリオン
17 決戦!魔王城!! 18 決戦!魔王城!!2
19 気がつけば原始 20 大地のおきて
21 魔法の王国 ジール 22 とけよ封印 呼べよ嵐
23 緑の夢 24 なげきの山の賢者様
25 天空で待つものは 26 ラヴォスの呼び声
27 古代の新王 28 時の卵
29 ビネガーの館 30 ジェノサイドーム
31 太陽石 32 勇者の墓
33 虹色の貝がら 34 竜の聖域
35 運命の時へ… 36 星の夢の終わりに
37 次元のゆがみ 38 時の闇
39 強くてニューゲーム 40 プレイ後の感想

© 1995, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Illustration: © 1995 BIRD STUDIO / SHUEISHA
Story and Screenplay: © 1995, 2008 ARMOR PROJECT / SQUARE ENIX