FF3 FC版 プレイ日記14「魔王ザンデとの死闘」

FF3 FC版 プレイ日記14「魔王ザンデとの死闘」

禁断の地エウレカでジョブと装備が整いクリスタルタワーを進むルーネスたち。魔竜の呪いはドーガが集めてくれた5つの光の心で突破すると、最強魔法を操る魔王ザンデとの死闘がついに始まる。

< 13 禁断の地エウレカ 14 魔王ザンデとの死闘 15 光と闇の最終決戦 >
ファイナルファンタジー3 TOP
※ネタバレが含まれているため、初見でゲームを楽しみたい方は閲覧にご注意ください。



クリスタルタワー

1階奥の封印された扉でシルクスの鍵を使うと封印が解ける。6階まではモンスターを倒しながら宝箱を回収。エリクサーはすべて入手しておきたい。モンスターは当然強敵揃いだが、特にクムクムのデスが厄介で、リボンがあれば防げるがレフィアしか装備していない。MPも大分消費してしまったので、時間はかかるが一旦インビンシブルまで戻って回復とセーブ。これが最後のセーブだな…。

デスの魔法が驚異のクムクム

デスの魔法が驚異のクムクム

レベルもかなり上がり戦闘も楽になったので一気にクリスタルタワーの最上階の7階まで行くと、5匹の魔竜のいる部屋へ。中央の鏡を調べると魔竜の呪いで動けなくなってしまう…。しかしここでドーガの声が聞こえ、呪いを解くには5つの光の心が必要で集めてきてくれると言う。知っているなら教えてよと文句は言わず待ちますが、久しぶりの獲物に心躍る魔竜から耐えられる自信が無い…。

魔竜の呪いにかかるルーネスたち

魔竜の呪いにかかるルーネスたち

ドーガが5つの光の心を集めに行った先にはサラ姫、シド、デッシュ(生きていた!)、アルス王、そしてアムルの町の伝説の勇者の爺さん(リーダー)が集結。今度はドーガにここまで連れてきてもらえたのではという疑問は置いておいて、食い止めてもらっている間に鏡の先へ。

5つの光の心が魔竜と対峙

5つの光の心が魔竜と対峙

鏡の先には魔王ザンデがいて会話をするとボス戦に。ザンデを倒しても闇が止まるのか分からないが…。ザンデは全属性のダメージを軽減して1回おきにライブラ、その間にメテオやクエイクを放ってくる。メテオは全体に3000前後のダメージを与えるのでケアルガとエリクサーで回復。攻撃はルーネスとアルクゥの物理攻撃に、余裕があればレフィアはヘイストで物理攻撃を強化してイングズがメテオやバハムートを放つ。何度も危険な状況になったが最後はルーネスの攻撃でザンデを撃破!

ついに魔王ザンデの元に辿り着く

ついに魔王ザンデの元に辿り着く

ラグナロクとエクスカリバーが強力なアルクゥの攻撃

ラグナロクとエクスカリバーが強力なアルクゥの攻撃

回復に忙しいレフィア

回復に忙しいレフィア

止めはルーネス!

止めはルーネス!

ザンデを倒したが闇は止められず、全てを無に返す暗闇の雲が現れ回復する間もなく戦闘に。暗闇の雲の毎ターン放つ波動砲が強烈でルーネスたちは全滅してしまう。強すぎるぞ…。

闇は止められなかった…

闇は止められなかった…

強力な波動砲で全滅したルーネスたち

強力な波動砲で全滅したルーネスたち

全滅したルーネスたちだがドーガとウネが再び現れ魂を分け与えくれると見事復活。しかしドーガとウネは消えてしまい、もうこの後は助けてもらうことはできない。ルーネスたちは今度こそ暗闇の雲倒すため闇の世界へ飛び込む。ここまでしてもらったのだから必ず倒して光を取り戻すよ。

ドーガとウネの魂で蘇ったルーネスたち

ドーガとウネの魂で蘇ったルーネスたち
< 13 禁断の地エウレカ 14 魔王ザンデとの死闘 15 光と闇の最終決戦 >
ファイナルファンタジー3 TOP



プレイ日記

ファイナルファンタジー3(FC版)のプレイ日記。
プレイソフトは2018年6月28日に再販されたミニファミコン版。
※ネタバレが含まれているため、初見でゲームを楽しみたい方は閲覧にご注意ください。

ファイナルファンタジー3 TOP
01 選ばれし光の戦士たち 02 サラ姫と封印の洞窟
03 海竜ネプトの宝石奪還 04 守れ!オーエンの塔
05 強敵!サラマンダー 06 王様と長老を救え
07 水の巫女とクラーケン 08 悪党ゴールドル
09 ガルーダ vs 竜騎士 10 大魔道士ノアの弟子
11 巨大船インビンシブル 12 ドーガとウネの決意
13 禁断の地エウレカ 14 魔王ザンデとの死闘
15 光と闇の最終決戦 16 プレイ後の感想
Final Fantasy III

1,800円
(2019.09.24時点)
posted with ポチレバ

©1990 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ILLUSTRATION/©1990 YOSHITAKA AMANO