FF3 FC版 プレイ日記16「プレイ後の感想」

FF3 FC版 プレイ日記16「プレイ後の感想」

ジョブチェンジや召喚魔法など、ファイナルファンタジーシリーズでお馴染みのシステムが初登場したFF3のプレイ時間や印象に残った場面などを紹介。もちろんラストダンジョンについても…。

< 15 光と闇の最終決戦 16 プレイ後の感想
ファイナルファンタジー3 TOP
※ネタバレが含まれているため、初見でゲームを楽しみたい方は閲覧にご注意ください。



プレイ時間

26時間。戦闘や会話、宝箱などほぼ全て拾っての時間。ラストダンジョン含めて全滅は一度もなく順調にプレイできたかな。戦闘はATBではなくターン制だが召喚魔法の演出でもスピード感あるのが良い。ミニゲームやサブストーリーもないけど、ファミコンの容量考えたら十分な内容。

テンポの良い戦闘

テンポの良い戦闘

クリアレベル

最強ジョブの忍者は見た目の好みで使用せず(ごめんなさい)賢者も1人と決めていたので、クリアレベルは少し高め。クリスタルタワーではセーブポイントがなく、エウレカ→セーブ→クリスタルタワーの宝箱回収→セーブ→と行ったり来たりしていたら結構レベルが上がったのも事実。それでも魔王ザンデ、闇の世界の各ボス戦はヒヤヒヤする場面も多かった。(下記LVは全員一緒)

サラマンダー:LV14 – 戦・黒・白・赤
クラーケン :LV18 – ナ・黒・白・赤
ティターン :LV44 – 剣・ナ・白・空
魔王ザンデ :LV56 – 剣・ナ・導・賢
暗闇の雲  :LV57 – 剣・ナ・導・賢

暗闇の雲との最終決戦直前のステータス

暗闇の雲との最終決戦直前のステータス

好きな場面

エリアやアルス王、ドーガとウネなど尊い犠牲が多かったFF3。悲しいのは辛いのと戦闘・武器の刀好きもということもあり、禁断の地エウレカで封印された最強の武器を守る化身とのボス戦がお気に入り。円月輪・マサムネ・エクスカリバー・ラグナロクと立て続けに強力な武器を入手するできるのは胸熱で、ダンジョンを奥深く探し回るのではなく化身を倒さなければならない設定も良かった。

簡単に最強の武器は手に入らない

簡単に最強の武器は手に入らない

ジョブチェンジと召喚魔法

FFでお馴染みのシステムが初登場となったFF3。ジョブチェンジはイベントに応じて黒魔道師や竜騎士に変更する必要があるが、全てのジョブを経験することはできなかったのは残念。ジョブに必要なレベルとキャパシティがあればいつでも好きなジョブに変更できるのは良かった。

全員竜騎士!

全員竜騎士!

召喚魔法は終盤、賢者になってからの使用だったがザコ戦・ボス戦共に使用頻度はそれなりに高かった。バハムルは威力・格好良さが好きでボス戦にもかなり有効な攻撃手段。召喚するのも派手な演出はなくテンポが早かったのも嬉しい点だが、魔界幻士が中盤から使用できると嬉しかったかな。

賢者の切り札・バハムル

賢者の切り札・バハムル

ラストダンジョン

FF3といえば過酷なラストダンジョン。セーブポイントがクリスタルタワー内で1つも無くテレポも使用できないため、全滅しようものなら全てが水の泡に。(中断は間違えてセーブデータを消したことがあったので今回は一度も使用せず)禁断の地エウレカは問題なかったけど、クリスタルタワーは油断しているとバックアタックで炎の魔人の炎連発で追い詰められる場面があり少し焦ったかな…。

ラストダンジョンはシリーズ屈指の難易度

ラストダンジョンはシリーズ屈指の難易度

総評

まず風のクリスタルの祭壇でランドタートルを倒してからのオープニング、という流れが痺れる。ストーリーはクリスタルに再び光を取り戻すFFらしいもので、ドーガとウネの登場から物語の核心に急接近する展開に引きずり込まれる。魔王ザンデがラスボスかと思ったら暗闇の雲がいて、強制的な負けイベントに最終決戦での波動砲連発とインパクト十分。音楽も最高で戦闘のBGMはかなり好み。

戦闘のダメージや回復値の色分け、表示もウィンドウではなくキャラクター上部と視認性・時間短縮を考慮したのが良く分かる作品。この後のRPGに大きな影響を与えたのは間違いない。二刀流という斬新なシステムもシュバババと武器を振る音と動作が爽快だった。パッケージでまさか、と思ったよ。

セーブなしのラストダンジョンは広大なのはもちろん、ボス戦の多さも含め時間との戦いに。小学生くらいだと真の敵は暗闇の雲ではなく母親だったというのもFF3でよく聞く話。

FF3はスマホ・NDSでリメイク版をプレイできるが、FC版のミニファミコンを強くおすすめ。何より2ヘッドドラゴンの攻撃力255/攻撃回数32回/命中率99%という最凶な攻撃を浴びたり、アーリマンのメテオで戦闘直後に3人くらい簡単にひっくり返る死闘をぜひ経験して欲しい。

もしかしてアーリマン最強?

もしかしてアーリマン最強?
< 15 光と闇の最終決戦 16 プレイ後の感想
ファイナルファンタジー3 TOP



プレイ日記

ファイナルファンタジー3(FC版)のプレイ日記。
プレイソフトは2016年11月10日に販売されたミニファミコン版。
※ネタバレが含まれているため、初見でゲームを楽しみたい方は閲覧にご注意ください。

ファイナルファンタジー3 TOP
01 選ばれし光の戦士たち 02 サラ姫と封印の洞窟
03 海竜ネプトの宝石奪還 04 守れ!オーエンの塔
05 強敵!サラマンダー 06 王様と長老を救え
07 水の巫女とクラーケン 08 悪党ゴールドル
09 ガルーダ vs 竜騎士 10 大魔道士ノアの弟子
11 巨大船インビンシブル 12 ドーガとウネの決意
13 禁断の地エウレカ 14 魔王ザンデとの死闘
15 光と闇の最終決戦 16 プレイ後の感想
Final Fantasy III

1,800円
(2019.09.24時点)
posted with ポチレバ

©1990 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ILLUSTRATION/©1990 YOSHITAKA AMANO